工場案内 | ポリエチレンフィルム・ラミネートフィルム製品等製造販売 | 日進化学株式会社

ISO9001認証取得
お問い合わせ
ホーム

工場案内

福岡工場

長い歴史のある本社と併設し、今日まで長いお取引を頂いているユーザー様の商品を数多く生産している工場です。
原料仕入、原料混入、インフレーション、印刷、製袋と一貫した生産が行えるように、全ての生産設備を工場内に配備。本社と併設しているため社内の決定事項や新しい方針なども いち早く導入されます。
平成26年11月に新工場が竣工。徹底的ともいえる衛生対策で、商品の高い安全性・高品質を保持しております。また広大な土地を利用したメガソーラーにより、エネルギーの再生化にも努めております。

工場概要

敷地面積 約14,500平方メートル
述べ床面積 約4,400平方メートル
設 備 ・成形機:LLDPE専用機6台、HDPE・LLDPE兼用機2台の計8台
・1色インライン印刷機:2台
・3色アウトライン印刷機:1台
・製袋機:16台

成形可能サイズは、幅でLLDPEが130~1450㎜、HDPEが200~750㎜、長さは最大2500㎜まで製造可能です。月間生産量は約200トンで、一般的なポリ袋から、肥料関係で使用される厚手のセミ重袋まで幅広い種類の製品を製造しております。

最大の特徴は、この業界では類をみない防虫防塵対策を施した設備です。数多くの実績がある三菱化学エンジニアリング株式会社様へ施工依頼し、出荷準備室、資材置き場以外は全て陽圧システムを導入いたしました。また、工場内は全てウィンドレス化し外部からの異物、害虫等の侵入を抑止しております。工場内への入場口も1つに限定し、専用作業靴、手洗い、粘着ローラー掛けの徹底、最後にエアーシャワーを通過しないと入場できない仕組みをとっております。

千葉工場

千葉工場は我社初のインフレーション設備をスタートさせた工場です。首都圏のユーザー様を中心に対応するため、大ロットの受注もこなす生産能力を必要とするため、ありとあらゆる生産量アップを日々重ねています。
ユーザー様は食品関連企業をはじめ、工場用、レジャー産業など、幅広い用途に対応。
原料の調達においても、世界中の良質な原料を豊富な仕入先との太いパイプをフル活用し、良いものだけを仕入れることに成功しています。

工場概要

敷地面積 約7,000平方メートル
述べ床面積 約3,200平方メートル
設 備 ・成形機:LLDPE専用機6台、HDPE・LLDPE兼用機3台の計9台
・1色インライン印刷機:2台
・2色インライン印刷機:1台
・6色アウトライン印刷機:1台
・製袋機:16台

成形可能サイズは、幅でLLDPEが130~1050㎜、HDPEが225~1070㎜、長さは福岡と同じく最大2500㎜まで製造可能です。月間生産量は福岡工場と同じく約200トンで、こちらも一般的なポリ袋から、肥料関係で使用される厚手のセミ重袋まで幅広い種類の製品を製造しております。

平成22年にインフレーション成形工場に陽圧システムを導入、こちらもエアーシャワーなどで、防虫防塵対策は万全にとっております。品質管理について、当社は平成19年に、国際的な規格である品質マネジメントシステムISO9001を取得し、現在は両工場で運用してます。

さらに、当社では最新鋭の試験機器を設置した品質管理室を、製造部とは別部署として設けており、品質の安定に向けた試験はもちろん、フイルム強度の向上や重袋のすべり角度などユーザー様の要求に応えるべく原料の選定や配合割合などについて日々研究しております。

生産体制

ページTOPへ

ISO9001認証取得
copyright© Nissin chemistry co.ltd all rights reserved.