日進化学株式会社

ご挨拶

日進化学のあゆみ

創業者である父が昭和46年9月に創立してから48年が過ぎました。創業当時私はまだ4歳で、当時どのような状況に置かれているか全く理解していませんでした。気づけば父も母もあまり家で見かけることはなく、兄と二人きりということが日常でした。通常、両親が共働きというと、鍵っこである私はさみしい思いをしてきたのだろうと想像されるのだと思いますが、兄がよく遊んでくれたということとご近所の暖かいサポートによってさみしさはあまり感じることなく育っておりました。

今思えば、昭和48年のオイルショックの時、当社も例外なく窮地に立たされており、当然生活もどん底で今日口にできるものもない状態だったはずでしたが、記憶にあるのは砂糖も卵も入っていない、小麦粉を練っただけのペーストを油であげたドーナツを母がおやつとして作ってくれたとき、本当にうれしかったことを覚えています。会社を存続させるために資金獲得に走り回っていた父と母、そして当時の社員達ががむしゃらに頑張っている姿を知ることもなく、たくさんの愛情を受けて無邪気に育っておりました。

当時の状況を知ったのは私がこの会社に入社する少し前のことです。大変な衝撃と当時両親と一緒に頑張ってくれた社員の方への感謝が私を埋め尽くしました。この気持ちを必ず形にして未来にお返ししようと決心したのです。

私にとって人とは宝物。一緒に歩んでくれる社員を育て、常に新しいことにチャレンジし、私たちに向き合ってくださるお取引の皆様からの信頼を大切に、これからも歩んでいきたいと思います。

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせはお電話・メールフォームにて受け付けております。
商品に関する相談やお見積もり依頼など、お気軽にご相談くださいませ。

093-281-5111

お問い合わせメールフォーム